2013年05月23日

運動習慣について

今回、初めてブログを担当させて頂きます。学術的なことは他の先生方にお任せして身近な話題を取り上げさせて頂きます。



今回は《運動習慣》についての小話を。


ウォーキング.jpg


早速ですが、皆様は何か運動をしていますか?

 

日々の忙しさを理由に定期的に運動できている方は少ないのではないかと思います。

 



定期的な運動習慣は


1.生活習慣病の予防

 

脳血管障害、心疾患、骨粗鬆症の予防につながります

 

2.基礎代謝アップ

 

骨格筋は基礎代謝の4割を占めており、筋肉量が増えると基礎代謝もアップし、脂肪の燃焼を促します

 

3.若さの維持

 

運動習慣がある方は成長ホルモンやテストステロンなどの分泌が良くなります

 

4.脳の活性化

 

運動により脳が活性化してやる気が増します

 

5.転倒防止

 

運動習慣を身に着けることで転びにくくなるので転倒による骨折を防ぐ効果があります。



と、良いことばかりのようです。



 

 

因みに私は全然運動していません。



最近、流石にまずいなと思って天気の良い日は車通勤を辞めて自転車通勤にしてみました。


しかし、自転車は電導アシスト付きで、少しでも坂がキツイとボタンを直ぐに強に変えています。


体も固くなったので休日にヨガに通い始めましたが、雑務に追われて欠席続きです。





具体的な運動量は厚労省のホームページにあります。


HPはコチラ http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/metabo02/yobou/undo/



推奨されるほどの運動は無理でも忙しい毎日の中で少しだけでも歩いてみたり休みの日に自分の好きな運動を習慣にしてみませんか?


 

by Saito



 


 

posted by ドクター at 11:48| 健康 | 更新情報をチェックする