2013年04月11日

自己血糖測定のススメ

 糖尿病の患者さんにとって、日々の血糖コントロールは非常に重要です。 しかし、血糖値は低くなりすぎれば症状が出ますが、高くなってもほとんど症状がありません。血糖コントロールを知るための代表的な方法は、病院で血液検査をしてHbA1cを測ることですが、月1回の病院での検査まで結果を待たなくてはいけません。毎日の食事や運動の結果を知りたい場合や、自分の低血糖症状の把握のために、自己血糖測定は大変役立ちます。

 自己血糖測定器を使えば、家庭で、自分で血糖を測ることができます。専用の穿刺器具で指に少し傷をつけ、そこから血液をほんの一滴出して機械に吸い込ませるだけです。数秒で今の血糖値がわかります。

 インスリンで治療中の方であれば、健康保険が適用されます。インスリンで治療されていない方でも、自己負担で購入することが出来ます。

 自分の血糖値を知って、今後の食事や運動の参考にしてみて下さい。

by Yoshida



posted by ドクター at 10:34| 検査 | 更新情報をチェックする