2011年09月22日

健診、人間ドックについて

 こんにちは
 内科の橋です。

 今回は当院で行われている
健診、人間ドックについてお話します。

当院では日頃
一般的な健診と人間ドックを行なっております。

パンフレットを9月からリニューアルし、
項目も新しいものが追加されて
おります。
どうぞ一度ご覧ください。

今回新しく加わったものとして、
胃のABC検診』というものが入りました。
これは
    胃粘膜萎縮のマーカーである
  ペプシノーゲン検査

    胃潰瘍、十二指腸潰瘍の原因である
  ヘリコバクターピロリ抗体価検査

2種類を調べ、胃がんになりやすいかどうかを
調べていくものです。


また、
ご要望の多い各種アレルギー検査も
追加されました。


病院での健診では
何かみつかればそのまま治療に移行できる
メリットもありますので、うまく活用して
いただければと思います。

ご不明な点などあれば、遠慮なく窓口などで
聞いてください。

早期発見、早期治療は以前から言われております。
肺がん、胃がん、大腸がんなどは最近増えておりますが、
早期には全く症状がありません。
症状がない方も定期的健診を受けていただければと
思います。

                                  By : Takahashi


posted by ドクター at 15:40| 健康 | 更新情報をチェックする