2012年12月11日

薬を正しく飲んでいますか?

 病院から処方された薬の半分は正しく飲まれていないとの報告があり、医療資源の有効利用の観点から大きな社会問題となっております。医療費に占める薬剤費は24.6%であるとの試算があり、平成21年度の薬剤費は8.86兆円になります。これより推察すると4.43兆円が無駄になったことになります。
 正しく飲まれていない原因はいろいろありますが、服薬することを忘れたとの一言では説明できない状況が考えられます。その原因を見ると、

@
 
紛失した
A薬が多すぎる
B薬の管理ができない
C自分の病状を理解できない
D処方された薬の効果が信頼できない
E症状の軽減,変動,または消失で中止した
など等です。また認知症も原因の一つで、特に対策が必要です。

 
 私は一日に七種類の薬を服用しています。飲み忘れや、飲んだ記憶が定かでないことも度々ありましたので、ピルケースを使用することにしました。服薬の状況が目視で直ぐに確認できるので、今は正しく薬を飲むことができる様になりました。
 ピルケースはいろいろな製品が市販されており、個人でできる簡単な、飲み忘れ対策です。


by Honda

posted by ドクター at 10:23| | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

「ただの炭酸水」

25年ほぼ毎日飲んでいた晩酌を今年、ついに止めました!

昨年あたりから翌日の目覚めが悪くなりました。もともとお酒は強いわけではないのに、量が多かったためと思いますが、今では朝のだるい感じもなく、スッキリ起きられるようになりました。

でも、夏場の風呂上りは、やっぱりビールが欲しくなります。ノンアルコールビールは個人的に飲むことができず、たどり着いた先が「ただの炭酸水」。もともと、ヨーロッパでは、「ガス」入りの水が普通に売っています。もちろん、ビールとは違うので、「ビールの代わり」と思うとおいしくないのですが、「お水の代わり」と思って飲むと、これが結構飲めます。

もっとも、お酒が体に有害かというと、そうでもありません。むしろ、一日一回の飲酒は、飲まない人に比べて、死亡率が有意に低いという報告もあります。肝臓や膵疾患、糖尿病の方は、また別ですので、お間違いのないように。

寒くなってきて、冷たい炭酸も飲まなくなりました。今度は、ノンアルコールのおいしい赤ワインでも作ってくれるといいのですが・・・


by Nawata

posted by ドクター at 09:07| 健康 | 更新情報をチェックする