2016年09月10日

けやきデイ 天ぷらバイキング!!

けやきデイ 天ぷらバイキング

けやき厨房が委託から直営になり忙しい中、調理師さんたちが行事をしてくれました。ありがとうございます
その場で、天ぷらを揚げ 天ぷらそばにして頂きました。うまかったっす

熱々の天ぷら

DSCF6584.JPG
DSCF6588.JPG

美女2人蕎麦を喰らう
DSCF6589.JPG

posted by ドクター at 16:42| Comment(0) | けやき | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

コレステロールが気になり始めたら

トランス型.jpg


「コレステロールを減らすには、油物を控えればいいんですよね?」


健診結果を聞きにきた患者さんからよく聞かれる言葉です。最近は油物について、いろいろなことがわかってきました。


脂質の成分である脂肪酸は、肉やバター・チーズなどに多く含まれる飽和脂肪酸と魚やオリーブ油・植物油に多く含まれる不飽和脂肪酸に分類されます。飽和脂肪酸は悪玉(LDL)コレステロールを増やし、不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを下げる働きがあります。そして、不飽和脂肪酸はさらにシス型とトランス型に分けられ、このトランス脂肪酸もまた悪玉コレステロールを増やすことがわかってきました。トランス脂肪酸は、油を半固形化する際に人工的に作られるため、マーガリンやショートニングに多く含まれ、これらを原料にしたパン・ケーキ・洋菓子にも含まれています。また、油を高温加熱した際にもトランス脂肪酸は作られるので、揚げ物やファストフード、冷凍食品にも含まれています。


自分もかつて、パンにマーガリンを付けて食べていた時は善玉(HDL)コレステロールが低く、悪玉コレステロールが高値でした。しかし、それをやめたら見事に正常化!


また最近では、コレステロールの他に、EPA/AA比という新しい指標も登場してきました。不飽和脂肪酸の中には、青魚に含まれるEPAと、リノール酸(植物油に多い)から体内で合成されるアラキドン酸(AA)があって、この二つの比EPA/AAが低いと、動脈硬化が促進するというものです。


aozakana.jpg


コレステロールを減らすには、単に油物を控えるのではなく、油の種類に気をつけましょう。


by縄田



posted by ドクター at 15:56| 健康 | 更新情報をチェックする